Interview

久崎 智子氏


2018年1月

久崎 智子@college girl

大塚:久崎 智子さんにお話を伺いします。
Q.現在の職種、業界を教えてください。
・金融サービス業界のヨーロッパ系損害保険会社に勤務しております。自動運転・IOTなど技術革新が進んでいる世の中でどのように会社を変革させていくとお客さまの安全と安心を提供しつづけられる会社に進化できるか、を主要関係部署を巻き込みながら前進することを支援しています。

Q.ここまでのキャリアパスを教えてください。
・アメリカで大学を卒業後、米系保険会社へ就職。4年勤務後に国際経営学(International MBA)を取得し、別の米系保険会社へ転職。保険会社ではシステム開発、データ分析、リスク分析、商品開発等複数業務に携わり、縁がありリーン・シックスシグマ講師としてキャリアチェンジし日本GE株式会社へ転職。その後は米系不動産金融会社・米系コンサルティング会社を経て現職。初めて部下持ちの管理職に就任したのは米系不動産金融会社勤務時代でした。

Q.大学生の時、就職活動でこうだったらもっとよかったと思うことがあれば教えてください。
・専攻・業界・業種に関わらずたくさんの人と会って直接話を聞けたらよかったと思います。

Q.学生時代の就活の印象は?
・アメリカの大学だったので同じ大学に日本人が私を含めて2名。もう1人はアメリカに永住する予定だったので情報交換できませんでした。インターネットも無く、日本人も少なかったので日本での就職に関する情報が皆無でした。日本に一時帰国したときに本屋に貼ってある宣伝ポスターや電車の吊り広告から就職情報を得て就職フォーラムに行き次の情報を取得していきました。
・アメリカの大学では幸い同級生は社会人ばかりだったのでいろんな人から理工学部+MBAがベストな組み合わせだと教えてもらっていたので最初からMBAへ行くことは決めてあり、MBA行くまでの経験を積める会社選びをしていました。

Q.これまで(公私問わず)楽しい(楽しかった)ことは何でしょうか。
・日本舞踊のお浚い会で国立劇場で踊ることができたことは人生のピークの1つです。日本国内外の方へ話すことができるので自信につながりますね。

Q. これまで(公私問わず)大変な(だった)ことは何でしょうか?
・不動産投資会社内で部署を異動して知識も浅いまま部下持ちになったときに部の役割・立ち位置を明確化させて会社に貢献するかのチャレンジが大変でした。
・大学院に行っているときは結婚したてで夫婦とも同じ大学院に通っていました。学業と結婚生活の両立と会社を辞めて行っていたことの不安を克服するとき必死でした。今はシングルライフを満喫しています(笑)

Q.公私共にいろいろな方々とコミュニケーションを取っていると思います。コミュニケーションで心がけていることがありましたら教えてください。
・好奇心!興味を持って相手の話を聞くこと。80:20ルールを適用して自分は会話の20%として80%は相手に話してもらうように心がけてます。実際はもっとしゃべってしまいますが・・・一応気をつけてます(笑)
・相手の話している内容をちゃんと理解すること。表面上で「すごいですね」とか「なるほど~」という言葉を言うと相手にバレマス。

Q.人に伝える時に心がけていることがあれば教えてください。
・難しい言葉を使わない。ネガティブな表現は使わない。短い文章で伝える。この3つを心がけています。

Q.現在の仕事と出会ったきっかけは何でしょうか?
・今回は降ってきたご縁ですねぇ。ヘッドハンターの方がLinked inで私の経歴を見てコンタクトしてくれました。内容を聞くと私がやりたいと思っていたことがピッタリと当てはまるポジションでしたのでぜひとも働きたいと思ったのです。良いヘッドハンターだったこともラッキーでした。テキパキしていて、質問に対してもきっちりと回答する。相性も良かったです。

Q.現在の仕事に就く前後で変化はありますか?
・仕事も充実、プライベートも充実。働き方改革で求めているライフスタイルが出来ているのではないかなぁと思います。今までは仕事のプレッシャーが巨大でそれに応えることにモチベーションを上げていました。決して不満では無かったです。プライベートも充実していました。ただ、今の会社に勤めてから仕事に対しての意識が変わりました。

Q.大学院に行かれたきっかけは何だったのでしょうか?
・大学生時代に周りからITの知識とMBAを重ねるとキャリアが広がると助言をもらっていたので大学院に行こうと決めていました

Q.行ってみて、いかがですか?
・とても良かったです。投資(学費や生活費)した金額以上の効果を実感しています。
世界中にネットワークができ、どこへ転職しても卒業生がいる。その人からどんどんネットワークをさらに広げることができます。

Q.ご自身では、どのような人と一緒に働きたいと思いますか?
・前向きな人。(能天気な人では無いところはご注意を)

Q.就職活動する学生へ一言お願いします。
・「~だからムリ」とか「でも」「だって」とかネガティブ用語を禁止してみてください。道が広がります。

Q.転職の際は、どのようなことを心がけましたか?
・転職する先で3つの条件を満たすかを見ました。
1、 自分が成長できるか
2、 ワクワクするか
3、 経済的合理性があるか(年収)

言い方をかえると
向こう1年間何をするかを考えたらやる気がでるか、3年後5年後のキャリアパスと人生設計を描けるか、ですね。

Q.転職に向けて何かやっていたことがあれば教えてください。
・人的ネットワークの拡大

ご自身についてお聞かせください。
・パーツモデルを張り合わせてバーチャルなロールモデルを作ってます。
特に、日本GE株式会社の新CEO 浅井恵理子さん、日本舞踊のお師匠さん 花柳寿之介先生。
30代前半の時の上司からも管理職の姿を学ぶことが多くありました。

Q.ご自身を構成するアイデンティティの要素は何でしょうか?
・グローバル経験 (単なる帰国子女ではなくグローバルな環境で結果を出せる)
・楽しみを見つける術(公私ともに大変なことつらいことを変換する柔軟な考え)

Q.幸せなのはどんな時ですか?
・たくさんありすぎて~(笑)
会社では認められたとき、部下の成長が実感できたとき、結果を残せたとき
プライベートではダンス発表会に向けての練習や踊っている時、おいしいご飯を楽しい仲間と食べているとき、ジム後に適度な筋肉痛が出たとき、などなど

Q.今後のビジョンを教えてください。
・日本も世界も元気にしたいですね。
それぞれお互いをRespectして融合する世の中になるように少なからず貢献していきたいと思っています。Kiyomizuの帯もそんな想いで始めました。他国の伝統と日本の伝統を融合させる。斬新過ぎないコラボレーションの実施。
KIYOMIZU(インドサリーで作った名古屋帯)
大塚:貴重なお話ありがとうございます。

久崎智子
高校1年まで日本在住。16歳で渡米しオレゴン・テキサスと父の転勤に伴い転校
University of Texas at Dallas, BS in Computer Science
Thunderbird School of Global Management, International MBA
【職歴】
米系保険会社2社、その後General Electric (Insurance, Corporate, Real Estate)、米系コンサルティング会社を経て現職・欧州系損害保険会社勤務

関連記事

PAGE TOP