Interview

松田 康子氏

大塚:松田康子さん(ヘアメイク エクラ)にお話をお伺いします。よろしくお願いいたします。

大塚:現在の職種、業界、仕事内容を教えてください。
松田:ヘアメイクです。ブライダル、テレビ、雑誌、イベント等でヘアメイクをしています。

大塚:ここまでのキャリアパスを教えてください。
松田:短期のメイクスクールを卒業し、結婚式場に勤務しました。働きながら美容師免許を取得し退社後はヘアメイク事務所に所属しました。そこではブライダル以外の現場を経験し、管理美容師の資格を取得しました。

大塚:学生時代、頑張っていたこと熱中していたことなどがあれば教えてください。
松田:恋愛まっしぐら… ヘアメイクにはまったく興味がなかったです(笑)

大塚:なるほど(笑)では現在の仕事と出会ったきっかけは何でしょうか?
松田:東京に遊びに来た時にヘアショーのカットモデルになり、そこでヘアメイクをしてもらい「かっこいい!!」と思ったのがきっかけです。

大塚:現在の仕事に就く前と後で心境・環境の変化はありますか?
松田:人、お客さんが何を思っているか、希望しているかをよく観察するようになりました。特にブライダルのお仕事を始めて、そうなった気がします。その人の表情から今どんな気持ちなのかなど、気にかけるように心がけています。
代わりがきかない分大変ですが、だからやりがいがあります。何度もやめたいと思ったけど、自分のやるヘアメイクで喜んでくれる人がいるので、何だかんだ続けています

大塚:では事務所を辞めて個人事業主として仕事することに不安はありませんでしたか?
松田:まったくありませんでした!花嫁さんのためにこうしてあげたい!!というのがたくさんあったので、むしろそれを早く叶えたかったです。

大塚:そうだったんですね!では、ご自身では、どのような人と一緒に働きたいと思いますか?
松田:お互い色々とアドバイスしあえる人、素直な人、コミュニケーション能力が高い人です。

大塚:これまで楽しい・嬉しいことは何でしょうか。
松田:「松田さんにお願いしてかった」と言われる事です。

大塚:逆に大変なこと、大変だったことは何でしょうか?
松田:半年先までお仕事が入る環境で、自分に仕事が来るので、何かあってお断りするような事がないように体調管理やケガに気をつけています。
子供が出来てからは少しその環境も変わりました。具合が悪くても休めない・・・
子供が生まれてからの、働き方は大変だったというか、今も苦労しています。また土日の仕事も多いので、家族の協力と理解が必要です。

大塚:公私共にいろいろな方々とコミュニケーションを取っていると思います。コミュニケーションで心がけていることを教えてください。
松田:挨拶。お礼です。付き合いが長くなり、とても親しくなっていても、『いつもありがとう』を伝えるようにしています

大塚:最後に就職活動する学生へ一言お願いします。
松田:高校生の頃、介護師になるかヘアメイクになるか迷っていました。ショーのモデルになった事や、今楽しんでやるなら何だろうって思った時「ヘアメイクだ!!」と思いました。
でも今も、いつか介護の知識は身につけたいと思っています。
今しかない情熱をそそげる場所、仕事をぜひ見つけてほしいなと思います。
下積み時代は本当にお金もなくて、時間もなくて苦労していたけど(笑)不思議とその時は何も大変だとは思っていなくて・・・純粋にこの仕事が出来だったのだと思います。
がんばって下さい。^^

大塚:貴重なお話ありがとうございます。

関連記事

PAGE TOP